2012-10-25(Thu)

ELLE 11月号ジェジュン記事和訳

 HANI SHOP KOREAのノ君が(梱包&メール担当者)和訳しました。

他のところにコピしたり移すのはOKですが出所を必ず明示して下さい〜!
(出所: HANI SHOP KOREA の公式ブログ http://hanshopkor.blog.fc2.com )



스크린샷 2012-10-25 오후 8.34.19 
ELLE 11月号

インド北部、ラジャスタン州アルワルへの道のりは思ったより険しかった。
デリー空港で四時間半ほどかかるという情報を信じていけなかった。
細かい時計の針を基準として生きてきた人々の時間の永遠を信じて、
これらの都市に入る関門は甘くなかったので、"<ジャングルの法則>を撮りに行くのか"という不満も当然だった。
ランプの妖精"ジニー"ほど巨大なほこりが七時間にわたってバンに続いた。
そのほこりの山にの後、車窓の外にアザブガフ住民の朝の日課が蜃気楼のように見えてきた。
"インディ·ジョーンズになった気分です。過去に冒険にきたかと思います。
"誰でも感嘆の声を上げた。しかし、数百年前の王が寵愛していた別荘地帯は、貧しい村落に衰退して乾燥しているだけだった
。"ああ、本当にものすごい国ですね。
"道しるべもない突然姿を現わしたモーグルフォームの優雅なリゾートに入ると、肯定と否定が半分くらい混ざったジェジュンのインスピレーションがあふれた。

まもなくリゾートスタッフのウェルカムソングつながった。
おぼろげな賛歌の精神が清らかになった。
JYJのメンバージェジュンは明るい変化に注目する。
その中、世界の都市を歩き回った彼がたどり着かなかったところがインドだった
。幸いにも放浪する良いロケーションを見つけることができた。
そう冒険は始まった。俳優というタイトルがかなりふさわしい彼が注目している仮想の世界も多様性というイシューと絡んだ。
ドラマ<ドクタージン>で馬鹿正直な捕盗庁従事官ギムギョンタクになってプラトニックな愛を披露した。
と、彼は同じ期間、映画 "ジャッカルが来る>の馬鹿らしいスターチェヒョンと共にした。
睡眠が不足したが感情だけは自由だった。
"同じ時期に二つの作品を同時に撮影するということは容易ではなかった。
いくつかのキャラクターをお目見えしてたかった欲が大きかったし、全く相反したキャラクターを披露することができるという点に慰めで、すばらしい集中力を発揮しながらしたんです。
幸いにもセリフを早く覚えるほうです。 (真剣に)
血液の流れに助けになるというオメガ3をたくさん食べたからと思います。
"<ドクタージン>は史劇という点でやや不便だった。試みと評価が新しいことを楽しむ彼にさえ負担になった。
"今回よくなかったら、次の作品でもっとうまくいけばさ、と思ったら好きになったんですよ評価にも、
私自身にも"初めての史劇なので、ある程度のキャラクターを研究して撮影に臨んだギムギョンタクとは異なり11月封切りを目の前の<ジャッカルに来る>のチェヒョンは本来の姿で臨んだジェジュンの映画デビュー作だ。
"映画の中で本当にたくさん壊れてる。
"マジで?その程度まで?"という気がするほど大げさな場面が多いです。
全身で笑わせると言っても過言ではないです。
すごく自慢して身勝手な歌手なのに、実は純粋で大変な過去の歴史がある男です。
スターになって、自慢していたところにキラーに誘拐をされることでしょう。
"一日の間に行われるトップスター拉致ハプニングの中チェヒョンは歌手というポジションはもちろん、ジェジュンと似ている点が多いキャラクターだ。
リアルな演技を披露する機会だったということだ。 "同じ歌手だから。
スターというポジションにかっこうつけることもある知るべきである一方、普段の素朴な姿と、いたずらっ子の姿、備わっていない少しの乱れ日常的な姿も持っているんしゃないですか。
潜在されている様子を少しずつ取り出せば良いのとおもいました。
"相手俳優ソン·ジヒョとの息もかなりよく合った。
"ジャンルがコメディだから、テイクもバージョンも多様に進行された。
監督が要求したものとは別にジヒョお姉さんと"もう一度行くよ"という時が多かったです。
睡眠があまりにも不足していた時期だったはずモニターしながら、 "これはいけない"と思ったことが何度あった。
一方、ビジュアルに気を遣う余力はありませんでした。
水に濡れて、雨に打たれ、電気ショックも打たれだし、まぁ殺伐に壊れました。
"日本のドラマ<素直になれなく>で演技に入門した彼が、国内ドラマで正式にデビューしたのは<ボスを守れ>を通じてだ。 "苦情がありました。
歌手として歌と踊る才能と演技の才能を同じように持つことではないんですよ。
だからじっくり積み上げていこうと試みています。
でも音楽も疎かにはしないでしょう。
表面的な活動が演技に比べて減ったりしますが、’演技することで歌が減りました。
音楽的感受性がたくさん落ちました’という言い訳はしないように合間に曲も書いて音楽もたくさん聞いています。
"才能を広げるのも良いが、他の才能のために、これまで培ってきた才能も失いたくないという誓いだ。
"音楽も最初は才能がありませんでした。ダンスも歌も門外漢でした。
トレーニングが一役買ったが、結局実戦経験を通じて多くのことを吸収したケースです。
演技も多様に経験を積んでいくと、いつかは満足のいく演技をすることができないかという気がします。" "冷笑であるようだった""性格があまりよくないみたいだった"というような先入観がどの程度解消され、彼の演技者としての歩みは、より柔軟になるように見える。もちろん、選択を介して抱かれた悩みは続いているが。
"ドラマ活動が多くなってキム·ジェジュンをわかってくださる方々が増えました。
でも、海外のファンにはJYJというグループをスキップして、まだ古いの英雄ジェジュンに接続される点が惜しいです。時間の問題なのに努力して見ますよ。
"各自のキャリアを積むことができる相対的な機会の中で有機的に活動するJYJの三人のメンバーたちは、活動のための次善であることもある時間を可能性のある分野への正攻法で迎える中だ。
"今は各自の才能を発揮しながら、自分を成長させる過程だから、我々のメンバーが団結した時にどれだけ大きなシナジーがあるか楽しみです。
"ちょうど彼が惜しむ現実は観客たちとエネルギーをやりとりして音楽的シナジーを起こすことができる機会が以前より多くないことにある。 "祭りでした。
祭り!"南米とスペイン公演の濃度の濃い経験を少しずつ希釈させ思い浮かべるた彼は最近になって人気や歓声の考えも変わった。 "幼い頃は私うまくいけば人気は自然に沿って来るだろう。と思った。
今は私​​上手くやってもただ来るのがないんだと思います。
去る人は去ってから。" 付いて、9年という活動歴は危機意識という自然な感情とも重なり、ファンとの関係を再構築にも作った。
"実際彼らが消えたらひどい孤独感に陥るでしょう。
’音楽だけできれば一生このままでもよいです。
"という人は愛を受けて見られなかった人である確率が大きいです。愛されながら音楽するのがどれくらい幸せなのか分からないんですよ。
自分がしたくてするのもいいが誰かにしてみたくてするときの満足感も大きいんですよ。料理する時と感じ似ています。’おいしく食べてくれるだろう"という気持ちで作るときの感じと言えよう。それ聞いてくれる人がいなけれ最悪です。
"過去インドでの日々を振り返ってみると、どう知ったのか、彼が泊まっているリゾートであることを確認するインドのファンの電話が毎日も数えないほどかかってきたし、メールを送った人もいて、さらに遠いオフロードを走って、そのひっそりとしたところまでやってきた少女ファンもいたので、当分の間、彼の危機意識が現実になるわけではないようだ。
"過去8,9年という時間に残っているのも、抜けたのも"永遠 "だと思います。
私たちは無限大で、まだすることが多く、そうだったのでした。どのように見れば、今のような姿勢でした。これまでのキャリアが成長した一方、時間の永遠が多少抜けたと思います。
人気と名声と膨らんだ希望とチャレンジ精神、そんなことが永遠だと思ったとは異なり、危機はいつでも来ることができるだろうという気がしますよね。残っている"永遠"のエネルギーは以前と思う。
30代になっても心だけは20代生きていくのでしょう。前と違うのなら恐ろしいのができたということで、ちょうど挑戦の意志は相変わらずだというのです。
"成熟した人に旅行というのは新しい場所でゆっくり流れる生活を経験することである。しかし、成長の加速に置かれた人に旅行とは、次の計画するちょっとの休憩である可能性が高い。
結局は人生も旅行であり、旅行は孤独である。過去の歴史中のヘリテージが荒れ果てに広げられたインドの小さな村は、彼に"永遠"の知らず知らずに体感させた意味を持った空間で残るかもしれない。
帰ってくる明日にリアルに悩んでいたが、若き日の旅行は予測不可能な未来とは関係なく、彼に深い意義を与えるのは明らかだ。





この和訳が役に立った方は是非拍手お願いします^_^





관련 기사

댓글 등록

관리자만 보기

댓글

お借りしました

ノ君 ステキに和訳してくださってありがとうございました。
ブログにお借りしました。もちろん出処ちゃんと明記しました。
プロフィール

ハニー

Author:ハニー
Twitter @hani_shop_korea
ライン hanishopkorea
ハニー/女性/ソウル

韓国でのコンサートチケット購入代行 /コンサートグッズ / FC加入代行 / 振込み代行/オリジナル商品製作代行

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター