2014-02-13(Thu)

JYJユチョン出演ドラマ「スリーデイズ」3月5日スタート!

realyong20140213090452_I_05_C_1.jpg


記事翻訳:<公開直後にリアルタイム検索語1位!「格別な期待感」>

俳優「ソン·ヒョンジュ」と「パク·ユチョン」が主演を演じるSBS新しい水木ミニシリーズ「スリーデイズ」(キム·ウンヒ脚本/シン·ガンス演出/ゴールデンサム·ピクチャーズ制作)の最初のティーザーが公開された。
12日放送された「星から来た君」が終わった後、電波に乗った「スリーデイズ」予告編は、強烈で荘厳だった。

米国の大統領の暗殺の歴史が簡潔にスケッチされた後、警護官から警護されながら車から降りる大統領李東輝(ソン·ヒョンジュ)の姿、そして緊張した表情で大統領を守る警護官ハンテギョン(パク·ユチョン)の姿を照らしてくれて、緊張感を高めた。

特にティーザー予告篇末尾には「 3月5日、大韓民国の大統領は死にます」という不気味なフレーズが挿入されて注目をひきつけた。ここでは、 3月5日は「スリーデイズ」が初放送される日である。

約30秒にわたるティーザー予告篇が公開された後、「スリーデイズ」は、有名ポータルサイトのリアルタイム検索語順位1位を占めており、視聴者たちの高い期待感を反映した。

スリーデイズ公式ページはこちら:
http://wizard2.sbs.co.kr/3days/index.html





info_bg.jpg


<企画意図>




①死線の上で・・・


1年365日の死を受け入れる訓練をする人々 。

大韓民国の国家元首を守る人間盾。

青瓦台の大統領警護室の警護官。

その原則は、自分の命を捧げて大統領を守ること。

その大統領がどのような不正や犯罪を犯すも、代わりに死ぬような価値がない人であっても...

警護官は大統領のために喜んで命を捧げる。

国民の投票によって選出された大統領を守ることが民主主義を守るものだからだ。

家から出てくる時も「行ってくる」という言葉を簡単には口にできない。

国家安全保障の最前線に立って、大統領を守る警護官たちの隠された内面を細かく描いて行く。






②Three days 9日間の記録

第1章 戦争の序幕

第2章 決戦

第3章 審判


それぞれの限られた72時間、 9日間の記録。

その中に誰かが大統領を殺さなければならず、誰かは大統領を守るだけである。

刻々と締めてくる鋭い時間の上、様々な人間群像らの話を緊迫感あふれるように広げて行く。








③彼らがいるからこそ「真実は前進する」

大統領、警護官、政治家、軍人、警察、弁護士。誰かの子、父母、配偶者、友人...

縺れ合った劇中の多くの人物たちは悪人でもあり、善人でもあり、

所信と原則に基づいて動いたり、一方、瞬間揺れて苦悩することもある。

しかし、原則と所信を守って自分の位置を守る、真正性のある人々がいる。

簡単に見える、容易ではない彼らの原則。

そのために揺られたり、より簡単な方法を考えてみるが、結局...

戻ってくるしかない人々 ...

それらを介して放棄しない1%が世界を少しでも変えていく定義を見せて行く。






SBS [スリーデイズ] - Coming soon Teaser













관련 기사

댓글 등록

관리자만 보기

댓글

プロフィール

ハニー

Author:ハニー
Twitter @hani_shop_korea
ライン hanishopkorea
ハニー/女性/ソウル

韓国でのコンサートチケット購入代行 /コンサートグッズ / FC加入代行 / 振込み代行/オリジナル商品製作代行

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター